読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない女向け:汚部屋&ゴミ屋敷脱出法 正しい業者の選び方

一般的に汚部屋やゴミ屋敷と呼ばれる環境に堕ちた、片づけられない女を救う為の底辺生活脱出法と、正しい片付け業者の選び方などの情報を公開。

片付けられない女でも自力で脱出できるタイプの人・・?

こんな人なら長年の散らかり倒した環境から自力で這い上がれるかも・・

f:id:kenkyuuin:20170202094508j:plain

先に言っておきます。

部屋がちょっと散らかってるくらいの人は対象にしてません。

ていうかそんな人なら、ちょっと頑張れば元の生活に戻れますから。

 

そうではなくて、

  • 床がゴミやモノで見えない
  • 使いたいときに必要なモノが、他のモノに埋まってどこにあるのかさえわからない

といった強者(何に対して強いのかわからないけど)が見るべき記事だからね。

 

そしてなおかつ、厚かましくも、そんな自分が

「独力でキレイに片付いて部屋を手に入れる事が出来るかも・・」

なんて甘い幻想を抱いている者たちに捧げる記事だから、そこのところヨロシク。

 

 キミどのくらい気合と思い切りスイッチ入ってるの?

 f:id:kenkyuuin:20170202094743j:plain

※こんな画像のレベルじゃない程の部屋の人が対象

 

途中で挫折してきたアナタに聞こう!

  • これまでと今回で何が違うの?
  • また途中で止めない?
  • また捨てるの嫌だとか逃げない?
  • 後で・・明日・・今度・・そのうち・・とかズルズルしない?
  • キレイになるまで買い物止められる?

 

はっきり言うね。

ほとんどの人達はいくら忙しくとも、汚部屋やゴミ屋敷にはなりません。

それはしんどくてもその時間をキチンと取ってるから。

いっぺんに出来ない人はコツコツと、まとめてやる人は週1回とか、それぞれ微妙に違うだろうけど、何かしらの片付け、整理整頓やってるの。

 

耳が痛いだろうけど、ここまではハッキリさせておこうね。

 

いきなり結論! 解決法!!

もう今回はグダグダとここで対処法とか書きません。

本気で今、片づけたい人向けにその方法と結論だけをリストアップしました。

一人一人にまで合う、合わないまでコチラは関知致しませんのであしからず。

 

1. 金にモノを言わせる

とにかくほとんどのモノを一度全部捨てる、一人じゃ出来ないから回収や処分はプロに任せる。

 →メリット:最も早く片付く。 部屋を空にしてから、生活(生きていく)上で最も必要な順から最低限購入しスタートする事で、これまでの自身の生活が如何に病んでいたかを実感できる。

 →デメリット:支出が嵩む、懐を直撃する。

 

2. 性根(魂)を入れ替える

モノに関しては、これまでの自分とは別人になる覚悟をもって、独りで日々部屋の整理整頓に勤しむ。

 →メリット:お金がかからない。 独りで全て行う為、達成感がハンパない。

 →デメリット:これまでの自分のペースで片づけていたら、永遠にゴールは見えない。 ちょっと頑張ったくらいでも、人並に片付いた生活を送れる様になるには、途方もない時が必要。

 

3. マザーテレサの様な性格でキレイ好きのルームメイトと同居する

愛に溢れたルームメイトとの生活を送る事により、片付けと共に人間としても成長できるチャンス?!

 →メリット:お金がかからない(但し相応のお礼くらいしろよ)。

 →デメリット:自分の希望する片付け方と違っていても、文句など言えない(言えるはずもない)。

 

4. 彼氏と同居する

現在進行形でお付き合いしている相手が居て、自分の部屋に上げた事がない人が対象。

 →メリット:彼との甘い生活とキレイな環境の2つが手に入る

 →デメリット:実際にはデメリットではないものの、彼と比べてモノの方が大事(捨てられない)と感じる人は病院へ行く事。 そのままだと恐らく一生独り者だよ。

 

5. キレイに片付いた友達の部屋へ仮住まいさせてもらう

今住んでる部屋はそのままに、友達の家賃を折半し、一定期間(3か月~半年)共同生活を送らせてもらう。

 →メリット:自己管理できる人の生活を真近に見る事が出来る。 キレイに片付いた空間で生活を送る事がどれだけ健康的で気持ちの良いものなのかを実感できる。

 →デメリット:費用余計にがかかる。 友人へ提案し許可をもらう必要がある。

 

他にも効果的な方法は色々あるかも知れません。

でも気持ちがトップギアに入っているなら、まずは一歩を!!