片付けられない女向け:汚部屋&ゴミ屋敷脱出法 正しい業者の選び方

一般的に汚部屋やゴミ屋敷と呼ばれる環境に堕ちた、片づけられない女を救う為の底辺生活脱出法と、正しい片付け業者の選び方などの情報を公開。

片付けられない女でも自力で脱出できるタイプの人・・?

こんな人なら長年の散らかり倒した環境から自力で這い上がれるかも・・

f:id:kenkyuuin:20170202094508j:plain

先に言っておきます。

部屋がちょっと散らかってるくらいの人は対象にしてません。

ていうかそんな人なら、ちょっと頑張れば元の生活に戻れますから。

 

そうではなくて、

  • 床がゴミやモノで見えない
  • 使いたいときに必要なモノが、他のモノに埋まってどこにあるのかさえわからない

といった強者(何に対して強いのかわからないけど)が見るべき記事だからね。

 

そしてなおかつ、厚かましくも、そんな自分が

「独力でキレイに片付いて部屋を手に入れる事が出来るかも・・」

なんて甘い幻想を抱いている者たちに捧げる記事だから、そこのところヨロシク。

 

続きを読む

良い片付け業者の探し方 比較、選び方のポイントやゴミ屋敷生活からの脱却

進化した片付け業者のサービスをうまく活用して汚部屋生活を抜け出そう

f:id:kenkyuuin:20170202063414j:plain

片付けたくて、自分では手に負えず、でも誰にも言えず・・。

 

そんなこんなで長期間劣悪な環境下で生活していると、心にも身体にも絶対何らかの負担が来るから・・。

いつまでもそのままには出来ないんだから、手っ取り早く片付けのプロへ要請するのが得策だと思うわ。

 

規模に応じてどうしても費用はかかっちゃうだろうけど、ストレスやイライラを抱えてゴミ屋敷生活を延々続けているよりも、この経験を教訓にして理想的な生活へ矯正する事には、将来のアナタにとっても価値のある事よ。

 

ただその為には、必要な経験、知識と誠実な対応をしてくれる専門家が必要ね。

じゃあどんな業者を選ぶべきか・・?

続きを読む

こんな片付け、そうじ業者は気を付けろ 悪徳業者の見分け方

どんな手口で来る?! 悪い業者の特徴&あるある実例

 

f:id:kenkyuuin:20170201120232j:plain

まぁこれまで片付けられない人のタイプと、傾向、対策ついて綴ってきたけど、それでも、恐らく、多数派の片付けられない人にとって、独力でその環境から抜け出すのは難しいでしょうね。

 

始めたはいいけど、すぐに息切れしたり、悪いケースはリバウンドで以前よりもひどい状況になったりという人とかゴロゴロしてるでしょう・・・。

 

実際、部屋の床には複数の片付けマニュアル本が置き去りになっているお宅も少なくない様だしね・・・。

 

昨日今日のそうじ・片付け出来ない人間じゃなく、別の意味で筋金入りなんだから、当たり前っちゃ当たり前。

 

アナタが今の生活を抜け出す為には、やっぱりプロを頼る事が近道なんだと思うけど、中には質の悪い業者もいるのよ。

 

そんなしょーもない輩に引っかからないように、ポイントをまとめてみたから、相談する際には必ずチェックしてね。 

続きを読む

散らかり(片付かない)シチュエーション 片付けマニュアル

何度も言おう、大切なのは ”片付ける” というアナタの意思

f:id:kenkyuuin:20170131204019j:plain

 

片付けが苦手(というのはほぼ怠け者の常套文句だが)という人の環境には、その人の整理されない頭の中がぶちまけられている事が多いのよ。

名は体を表す、部屋は住人そのものを表す

 

ある種の中毒症状も大きく影響しているのだろうけど、以下ザッと思いつくあたり散らかり方の傾向と対処について簡単にリストアップしてみた。 

他記事とカブる部分はあるけど、まぁそこは気にせず進めましょう。

 

続きを読む

汚部屋、ゴミ屋敷にみられる2大ケース

典型的な汚部屋・ごみ屋敷のあるある2パターン

f:id:kenkyuuin:20170131133951j:plain

様々なごみ屋敷を見ていると、そこに何らかの法則がある事に気付く。

 

共に ”片付けられない人” によって作られた空間には違いないけど、その空間が持つ特徴が違うのよ。

 

続きを読む

片付けられない女にはいくつかの共通点があった 汚部屋住人の特徴

こんな女が汚部屋・ゴミ屋敷生活から抜け出せる訳がない

 

 

f:id:kenkyuuin:20170131114833j:plain

大体 ”片付けられない” と言っている女は甘えている。

 

その事を認識させて一日でも早くそんな生活、悪循環から抜け出させようとするのがこのブログの目的。

 

まかり間違っても、

「片づけられないの~ う~ん可哀そう・・」

などと甘やかしたりしないので、それを期待している人は回れ右。

 

本当に改善するんだという強い気持ちで進みましょう。

 

第1回目からこっぴどく、辛口でいくのでヨロシクね。

 

回りくどい表現は使わず、ストレートに綴っていくので、注意して読み進めてね。

 

続きを読む